タグ別アーカイブ: ココロのこと

月のリズムとあなたのリズム

a1840_000027

女性は月の引力にココロもカラダも影響されることがあります。
それは月経周期が月齢と同じ28~29日という事も関わりがあるのかもしれませんね。
なかには新月、満月を意識して過ごすと心身ともに調子が整いやすいと言う方もたくさんいます。
このワタクシはも新月満月の影響を受けやすいです。

でも、新月も満月も全く関係ないけど決まってある時期に不調がある、または絶好調!なんて方はご自身の生まれた日の月齢が同じ時期に影響があるかもしれませんね。
例えば、生まれた日が三日月(新月から三日目の月)だったら三日月の日がスタートとした月のリズムと言うことです。

それとは別に、占星学で言う月星座も心身のバイオリズムとなることがあるんですよ。(月星座とは、生まれたときに月が位置している星座をさします。)
占星学で言う月は感情や肉体をも表します。
実はワタクシ、自分の月星座に月が巡ってくると生理が来ます。

こんな風に自分のバイオリズムが分かるとお身体と向き合いやすくなるのかなぁ、と思います。
ご自身の月星座をお知りになりたい方は調べてみて下さい。
↓ ↓ ↓
Goisu Net>>>
(ホロスコープを作成した画面、天体位置表の月の欄を見て下さいね。)
ちなみに、今日の月はかに座に位置しています。

いや、いつでも身体がつらいですって方はお気軽にご相談ください。
お身体のリズムを整えます。(^^)

ご予約・お問合せはこちらです♪>>>

【おまけ】
実はワタクシ趣味で星を読みます。
もし興味がある方は言ってくださいね。
もちろん月星座もおしらべします。(^^)

Let’s hengao♡

conmike12(c)conmile12

三寒四温な今日この頃ですね。
みなさまいかがお過ごしですか?

ワタクシは先日、ストレスが及ぼす脳や身体、心への影響についてのセミナーへ参加して来ましたよ。
神経学とか脳科学とか自分で勉強するのは超苦手ですが、詳しい人に説明してもらうのは凄く好きです。(^^)

人間、生きていれば何かしらのストレスはあるし、互いに意図しなくても心が傷つくこともあります。
そんな時、人の脳は危険を回避するためにいろいろな働きをするのですね。
これが本当にすごい!!

今回注目したいのは本能的感情を司る偏桃体です。
脳科学的には快・不快、怒り、恐怖、喜びなどの本能的な感情と、それにともなう身体反応の情動が主な働きです。

そのメカニズムは・・・
身体(目や耳など五感)からの情報を得る@大脳新皮質
↓(感覚情報)
感覚情報の保管@海馬
↓(記憶情報)
快・不快、怒り、恐怖、喜びを判断@偏桃体
↓(情動)
自律神経、ホルモン分泌調整@視床下部

なのですが、
ストレスが生じ不快、怒り、恐怖などを感じると偏桃体に過剰な興奮をきたし

発汗で喉が渇く
心臓がバクバクする
血圧が上がる
ホルモンのバランスが崩れる
疲れやすい、疲れがとれない
ぐっすりと眠れない

などなど自律神経症状となって身体へと現れるのです。
こころが身体へ影響するとはこう言うことなのですね。
でも感情なんて変えられません~。
よね。

そこで、ワタクシがおススメしたいのは変顔です。笑
去年の暮から、顔ヨガと題して変顔しておりました。
これ超まじめに本気でやってみると脳に効きます。
そして変な顔すぎて超うけます。
いろんな事がどーでもよくなりますよ。(^^)

先日のセミナーでも変顔が良い事を確信するものがありましてね。
ポリヴェーガル理論(イリノイ大学の精神医学教授スティーヴン・ポージェス博士のコンセプトだそうです)
自律神経系を社会神経、交感神経、副交感神経の3つが一体となり環境からの危機管理をすると考えられています。
そのうちの社会神経が他者とかかわる神経で、主に食べる、話す、聞く、表情を作ることで使っています。
これらの神経を意識的に使うことは自分の神経に影響を与えることができると言われています。

そう、自律神経(交感神経、副交感神経)は自分の意志ではコントロールできないけど、顔の筋肉(表情筋)は自分で動かせるのですよ。
最近、思考は現実になるとか思考を変えれば人生が変わるとか、いろいろ言われておりますが、ワタクシはまずは変顔おススメいたします。
それも、超うけるほどの変顔でお願いします。(^^)

【おまけ】
顔ヨガと題した変顔をはじめたきっかけはお顔のTARUMIをなんとかしたかったのです。
結果、どーでもよくなりました。
まだTARUMIありますけどね。笑