タグ別アーカイブ: からりと治療院

【症例】肩から首、頭部に痛み 40代 女性

Mさん 40代 女性 会社員

症状は右肩から首、頭部へかけての痛み

お仕事内容がかわりデスクワークで一日8時間以上のパソコン作業をするようになってから首や肩こりが辛くなったとのこと。
疲れがピークになると頭部(こめかみ)まで締め付け感を伴い、夜もぐっすりと眠れないご様子でした。

目や頭(脳)を酷使すると神経は緊張状態を作ります。
また同じ姿勢でじっとしていると血流が悪くなり疲労が溜まってしまいます。
疲労が溜まって緊張状態のお身体でお休みになったとしても寝ただけではその日のお疲れは解消されにくいですね。

肩や首を動かしてもらうと動きに目立った異常はありませんでしたので自律神経のバランスが改善されるように施術をいたしました。

1回目 頭部の締め付け感がだいぶ軽減されました。

2回目 首、肩の痛みはあまり気にならなくなられました。

3回目 日ごろの疲れ具合がだいぶ改善されたとのこと。

症状も気にならなくなったので日々の養生方をお伝えして終了となりました。
お元気でがんばっておられるご様子で本当に良かったです。

Mさんのように、仕事や生活の環境が変わると少しずつお身体に負担がかかる事があります。
無意識でも緊張状態が続くとお疲れを回復させる睡眠が浅くなったりと質の良くないものとなりますのでね。
日々の睡眠の質を健康のバロメーターにされるのも良いと思います。

ご予約・お問い合わせはこちらです♪>>>

【症例】子宮体がんの手術後に伴う腰痛 60代 女性

Iさん 60代 女性 主婦

症状は腰の痛み、左股関節痛み、臀部から左足にかけてのシビレ

お話しを伺うと、複数の婦人科系(子宮体がん、卵巣がん、乳がん)の手術を受けておられました。

症状は、術後の長期安静によっての廃用症候群(筋肉が萎縮したり関節が固まってしまうもの)と思われました。
病院でレントゲンやMRIを撮ったが骨に異常がないため、整形外科にてリハビリや電気治療を受けていましたが5か月たって保険が使えないなり治療はやめ、当院へお出でになりました。

来院当初、主訴の腰、股関節はもちろん、全身がとてもガチガチに固まっていてどんな姿勢もお辛そうでした。

1回目、ガチガチになったお身体が楽になるように念入りに全身の調整をしました。その後、Iさんのその日の体調に合わせて気を補い身体の働きを促しました。
施術後は身体の動きもスムーズになり軽くなったのを実感してもらいました。

2回目、前回よりお身体の調子はいいようでしたがお身体の冷えを感じたので、全身のバランス調整、気を補ったあと温めるお灸をしました。

3回、4回、5回と症状はだいぶ改善されましたが、お出かけなどされるとまだ疲れやすく症状が出たり出なかったりを繰り返していました。

6回目、症状はほぼ気にならなくなり、疲れてもお伝えした養生をすると改善されるとのことでした。

現在はメンテナンスのためご利用いただいています。

どこへ行ってもなかなか改善されずにお困りでしたので、お元気になられてワタクシも本当に嬉しかったです。
実はIさん、その他にもいくつか持病がありました。
年齢を重ねると、ただの疲労だけではない不調の場合もあります。
それでも、不可逆的な臓器の損傷がなければなんとかなるのでは?とワタクシは思っています。
Iさんの元気になることへの諦めない気持ちにワタクシも大きな力を頂きました。

ご予約・お問い合わせはこちらです♪>>>

5月のおやすみ

a1380_000126

新緑の候、心地よい季節となりましたね。
みなさま、いかがお過ごしですか?
そろそろ新年度のお疲れも感じる頃でしょうか。
日ごろの辛い肩こりや腰痛、我慢せずにご相談ください。

【5月のおやすみ】
毎週日曜、水曜
6(金)は14時より、27(金)は10時のみご予約いただけます。

【おまけ】
5月より毎週水曜日もおやすみとなります。
水曜だけですが、お世話になっている先生の助手を務めさせてもらうことになりました。
みなさまにはご迷惑をおかけすることを心苦しく思っていますが、少しでも先生のお役に立てること、また自らの勉強にもなることがいずれみなさんへの還元にも繋がると思っています。
ご理解いただければこれほど心強いことはありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちらです♪>>>

【症例】膝の内側の痛み 60代 女性

Hさん 60代 女性 主婦

症状は一年前からの右膝の内側の痛み。

患部に触れると多少の熱感とむくみ、少し圧痛があり、痛みのある方のふくらはぎが白っぽく血液循環の悪さも見受けられました。

健康のためにプールへ行き激しく運動した次の日から痛くなり、その3か月後には歩けないほど症状が強くなったそうです。
レントゲンでの異常も見うけられず、その後も整形外科などで治療をうけ改善は見られたものの、まだある痛みをなんとかしたいとの事でお出でになりました。

脚の内側に見られた気の不足を促すために身体の機能を高める根本的な処置をし、さらに患部の気血を促すためにお灸を据えました。
また、膝の負担を軽減するために全身のバランスを整えました。

1回目、安定感が増して痛みも軽減、ふくらはぎの血色も良くなりました。
その後、2回、3回と痛みが軽減し、圧迫感や違和感へと変わっていきました。
4回目、症状はほぼ改善されました。

以前、足先のケガをされていた事もあり、歩き方や姿勢なども原因の一つとなっていたようです。
足の運び方(歩き方)、重心のかけ方(姿勢)、エクササイズの仕方もお伝えいたしました。

こういうお身体への意識づけはご本人の治りたいお気持ちがとても大事なんですね。
Hさんの強い意志が何よりもの早い改善へとなりました。

ご予約・お問い合わせはこちらです♪>>>

孫のお世話

a0780_000378

腰の痛みが辛くてお久しぶりにお出でになったKさん。
お話をうかがうと、お孫さんとサッカーをして痛めたそうです。
ちょっと無理をしちゃったかな~、なんて仰っていました。

最近は夫婦共働きは珍しくないので、小さいお子さんのお世話にはお祖母ちゃんは即戦力。
みなさんお孫さんのお世話について、疲れるのよ~などお話しになられますが、やっぱり可愛いご様子です。

そう、孫って本当にじいさん、ばあさんを元気にさせちゃうんですよね。
だって、立ち上がるのに「どっこいしょっ」っていうお祖母ちゃんを走ってボールを追いかけさせてしまうんですもん。
最強です。

そのあとに残ったお疲れは何とか解消できるようワタクシがお手伝いいたします。

Kさん、腰の痛みもラクになり、スッキリしたお顔でお帰りになりました。
また思う存分、お孫さんと遊んでいただけたらと思います。(^^)

ご予約・お問い合わせはこちらです♪>>>

肩こり、首こり、背中の痛み

みなさんの声 001

施術のご感想をいただきました。m(_ _)m

S.Uさん 40代 女性 主婦・パート

初めて来院された時はめまいと首、肩、背中の強いこりと痛みの症状でした。
病院でも診てもらい特に異常がなかったため筋肉の弛緩剤を服用されていたようですが、なかなか楽にならないとの事でした。

みたところ、お身体の下へと巡るはずの気が上にあがって頭、首、肩へと溜まりめまいとなり、溜まった気が血の滞りにもつながり強いこりや痛みとなっていました。

気血を巡らせ根本的な治療をはりとお灸で行い、
全身のバランス調整でお身体の動きをよくし、
ご自宅でもケアできる簡単なストレッチを提案いたしましたよ。
あと、お灸も。(^^)

現在は月に1度メンテナンスとして来院されています。(最初は3回目まで一週間に一回の施術を受けていただきました。)

しっかりとお家も守り、お仕事もこなすのに、とっても可愛らしいS.Uさん。
がんばっている姿にワタクシも勇気づけられます。
これからも、しっかりサポートさせていただきます♪(^^)

ご予約・お問い合わせはこちらです♪>>>

お灸教室はじめます♪

IMG_1399

施術のあと、その方にあった養生方をお話しするのですが、お灸をおススメすることが多々あります。
密かにお灸女子を増殖しております。笑

使い方や適したツボやその取り方など、お話しするのですが一度じっくりお伝えしたいなぁと思っていました。

そこで、お灸教室をします♪

肩こり、腰痛、ひざの痛みなどに効果的なツボをご紹介し、お家で出来る簡単なお灸のすえ方などお伝えしますよ。
お灸は、上の写真のような台座の付いたものを使用します。

興味のある方はお気軽にご参加くださいね。(^^)
ご予約制となっておりますので事前にご連絡をお願いいたします。

場所:からりと治療院
日時:3月28日(月) 10時半~11時45分
参加費:500円
定員:4名

ご予約・お問い合わせはこちらです♪>>>
【おまけ】
以前は、ピラティス・ストレッチ教室をやっていましたがお灸教室ははじめて。
ドキドキ・ワクワクです。(^^)
参加される方によって内容もかわりそうですが、ちょっとしたストレッチやお身体の使い方などもお伝えできればいいなと思ってます。

2015年を振り返る

029_1024-500x333

本日無事に仕事納めとなりました。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

今年は予てからの自分の望みを叶え、新たにからりと治療院としての再出発をいたしました。
改めてたくさんの方にお支えいただいていた事を強く実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして新しく取り入れたはりとお灸の効果を実感しつつも、今までやって来た整体もより奥行が増さしたように感じます。
これも、お出で下さるみなさまがお身体をあずけてくれているからこそ。
実はハラハラドキドキの連続ですが、お帰りの際のみなさまの笑顔にホッと胸をなで下ろしております。
また来年もみなさまの元気のお手伝いができるよう勉強にも励みたいと思います。

来る2016年、みなさまにとって笑顔の多い一年となりますように心よりお祈り申し上げます。
どなたさまも良い年をお迎え下さいませ♪

年始は1/4(10時~17時)より営業いたします。

からりと治療院の名の由来

IMG_1175

わぉ!10月も残すところわずか!!
気づけば入口のサザンカが芽吹いております。
みなさん、いかがお過ごしですか?

からりと治療院の「からりと」。
治療効果がからりとしております、の意味と捉えている方もおられるようで。
まあ、それでも良いんですけどね。
本当の意味は、からだのズムをとのえる、のからりとなのです。

「桜梅桃李」
桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、李は李らしく
各々がありのままの姿で人生を咲かせ実を結ぶことができると言うこと。

以前に受けたセミナーで教えて頂いた大好きな言葉です。
その後、自分らしさって何かな…とか、自分はこうありたいとか考えてみたり。
そもそも、こうありたいって思っている時点で自分らしさじゃないしって突っ込んでみたり。(笑)
で、結局はやりたい事をやりたいようにできれば良いかってところに落ち着いたのです。

でも、やりたい事をやるために必要なのはやっぱり気力と体力だよね。
人生を究極にシンプルにすると、食べて、動いて、休んで、出すの繰り返し。
そのサイクルをスムーズに出来れば良いんじゃないかと思うのです。

それはきっと人それぞれのサイクルでリズムがあると思うのですが、そのリズムを整えることで、みなさんが自分らしく元気でおられることを日々願っております。
からりと」にはそんな想いが込められています。